【VSTプラグイン】RoVeeの導入方法と使い方・設定方法【女声・男声】

VSTプラグインである「RoVee」を使用して、マイクから入力した音声を(リアルタイムで)男声・女声に変換する方法について紹介します。

スポンサードリンク

RoVeeとは?

RoVee(ロビー)は、VSTプラグインの1つで、主に以下の様なことが出来ます。

  • 男声への変声
  • 女声への変声
  • ロボット声への変声

ダウンロード

以下のページからダウンロード出来ます。

使い方

VSTプラグインが使用できるソフトなら、どんなソフトからでも使用できます。

音声編集ソフト(DAW)なら、ほとんどのソフトがVSTプラグインに対応しています。

例えばAudacityなら、解凍したフォルダの中にある「RoVee.dll」を、Audacityの「Plug-Ins」フォルダの中に移動すれば、「エフェクト」の中から使えるようになります。

screenshot_8961

RoVeeのパラメータについて解説

簡単に解説です。

screenshot_884

  • Formant(フォルマント):
    • 声の質を変化させるパラメータ
    • 「-100」にすると男声っぽくなる
    • 「+100」にすると女声っぽくなる
  • Pitch:
    • 声の高さを変化させるパラメータ
    • 「12」にすると1音上がる
    • 「-12」にすると1音下がる
  • Robitic:
    • ONにすると音程が一定にする(ロボットみたいな声になる)
  • Mix:
    • 「元の声」と「エフェクト適用後の声」声の高さを変化させるパラメータ
  • screenshot_882
    • プレビュー開始
  • screenshot_883
    • 色々な設定を開ける
    • 「今現在の設定」をプリセットとして保存したりもできる
    • 「今現在の設定」をxmlファイルとして保存したりもできる
    • 「デフォルト設定」に戻したりもできる

実際に操作してる動画

すごく分かりやすく解説されている作者様の動画です↓

このページの情報は以上です。

関連ページ:

Line・Skype・チャットワーク等で男声・女声に加工する方法【変声】
「パソコンで電話する事が出来るソフト」にて、自分の声を変声する方法について紹介します。 具体的には、 Line Sky...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク